テレビを見ない生活に変えた理由とその効果

スポンサーリンク




どうもこんにちは、うんさんです。

 

今日は、テレビを見ないことによって生活がどう変わるのか、
僕の体験をもとにお話ししていきたいと思います。

ちなみに、僕の考えとしては「テレビ無しの生活でも全然困らない」
むしろ、「テレビを見ない生活の方が充実感ありすぎ!」という考えに至りました。

==============================

「テレビを見ない生活なんて、どうせ嘘でしょ?」

「とか言っちゃって、ちょっとは見てるんじゃない?」

「最近若い人たちの中では、テレビを見ない人も増えてるって聞くよね!」

「まじかよ、テレビを見ないって、いつの時代だよ(笑)」

==============================

テレビを見ないという話をすると、いろいろと意見が飛んで来そうですが、
実際に僕はここ半年間まったくテレビを見ていません。

 

テレビは押し入れに

テレビはというと、現在は押し入れにしまってあります。

ここ数年、テレビは常に我が家の狭いリビングに当たり前のように居座っていましたが、

妻「見ないなら、押し入れにでもしまっちゃえば?」

この一言で、半年前から押し入れへとしまってあります。

ちなみに、この時一つの障害として残ったのが、テレビ台です。

テレビは押し入れにしまえても、テレビ台まではしまえない。
さて、どうする・・・

迷ったあげく、市の粗大ゴミへ回収をお願いすることにしました。
そして、数日後には無事引き取られていきました。

こうして、スッキリとしたリビングができ上がりました。

『どうしても見たい番組があった時だけ押し入れから出してくればいい』

と思っての行動でしたが、今のところ、テレビを見ない生活でも全く不自由していません

むしろ、テレビを見ない生活の快適さを身に染みて感じました

 

テレビを見なくなった「きっかけ」とは?

もともとテレビをあまり見ない生活をしていたわけではなく、
むしろ以前はよくテレビを見ていました。

僕が大学生で一人暮らしをしていた頃なんて、
家に帰るとすぐにテレビのリモコンを手に取り、電源をポチっと。

もちろん、見たい番組があるわけではない。

見たい番組は、電源をつけてから探すのが当たり前。
見たい番組が無くても、そのまま点けっぱなしで他の作業を始める。
(パソコンいじったり、ゲームしたり、漫画見たり・・・)

今になって当時を振り返ると、ほんとバカだったなーと。
もっと将来の為の勉強しとけ!!って大声で叱りたい気分です(笑)

といった具合にですね、帰宅してから寝るまでは、テレビは四六時中点けっぱなしでした。

テレビを押し入れに仕舞ったという話を周りの人にすると、
たいていの人が、信じられないとばかりに聞いてきます。

「え??じゃあ家で何やってるの??」

「テレビ見ないと話題についていけないでしょ??」

「今やってるあのドラマとかも見ないの??」

「だったらもしかして、今話題のニュースも知らないの??」

いやね、もともと僕もテレビっ子でしたから、
周りの人たちの言いたいこともよ~~~くわかります。

でも今の僕は、「テレビは見ないほうがいい」と考えています。

あ、ちょっと語弊があるかもしれないので、言い換えると
無駄にテレビを見ないほうがいい」と考えています。

実は僕は、普通の人とちょっと変わった考えを持っているのかもしれません。
というのも、今の平凡な会社員なんてやめてしまって、
自分で稼げる道で生きていこうと思っています。

その方が、好きな仕事もできるし、時間にも余裕ができるからです。

 

そのために今必要なのは、毎日だらだらとテレビを見ることではありません。

とにかく目標に向かって「勉強すること」です。

そして、「行動すること」です。

だから僕は、テレビを見るということをやめました。

その代わりに、「勉強する時間」、「行動する時間」を手に入れたのです

過去には、テレビからも知識を得られることあるよね?って思うこともありました。
ただ、今となって思えばテレビからの学習は非効率この上ないです。

テレビはどうしても視聴率を上げるために
あの手この手を使って、視聴者を引き込んできます。ぐいぐいと。

そうして気づくとあっという間に、30分、1時間と時間が経ってしまっています。

しかし、よく考えてみましょう。

その番組やニュースで得られた知識だって、
インターネットで調べると5分や10分で調べられるものがほとんどです。

最近のインターネットの情報量やスピード感ってすごいんですよ。
比較対象は違うかもしれませんが、それはもう近所のおばちゃん達のうわさ話以上です。

インターネットの進化とともに、年々と情報収集に便利な環境がそろってきているわけです。

もちろんテレビで情報収集も出来なくないですが、テレビを見ること自体が『受け身』なので、
正直言うとどんな知識が入ってくるかわからないですよね。

 

どんな知識が入ってくるかわからないことに時間を使うよりは、
自分の興味のあることに集中した方が良いと思いませんか?

なにより、テレビでやっていたことは、放っておいても友人や同僚が話してたりしませんか?
自分で調べる必要もなく、生活の中でテレビの知識は勝手に入ってきます。
まだまだテレビを見ている人の方が多いですからね。

それに、面白みもない話をしてしまうと、
テレビを見ているということは、

小言ですが、「テレビ局とスポンサー各社のビジネスに乗せられている・・・」ということですからね。

それに、ひとそれぞれ知りたい情報なんて千差万別のはずなのに、
地上波十数チャンネルしか選択肢が無いというのもちょっと少なすぎかと思います。

テレビを見ないことで生まれる時間は年間900時間以上!

僕の場合、朝起きてからの30分、仕事から帰宅後、寝るまでの2時間。

この約2時間30分の時間を、テレビを見ることを止めることで、別のことに集中できるようになったのです。

1日 2.5時間(2時間30分)
1週間で 17.5時間
1ヵ月だと 75時間

なんと1年で、約912時間

(休みの日を考えるともっと長時間見ていそうな気がしますが・・・。)

912時間というと、約38日間分の時間です。

つまり、テレビを見ない生活をすることで、1年間で約38日も多く他のことに集中できるのです。
実に1ヶ月分以上の時間です。

そう考えると、ゾッとしませんか?
僕は、ギリギリ20代のうちにこの事実に気づけてよかったです。

テレビを見なくなって感じたメリット

もともとは時間確保の為にテレビを見なくなったわけですが、
付加価値とも言えるメリットがいくつか出てきました。

本当に必要な情報がわかるようになった

完全に見なくなると、それはそれで困ることもあるかもしれないと思っていたのに、
普段の生活で困ることが特になかったのに驚きました。

今までテレビから得ていた情報が「いらなかった???」とも思えてきましたね。

最低限必要な情報は、自分で調べればよいので
逆に必要な情報がよくわかるよになってきました。

テレビを置いていたスペース分部屋が広くなった

そりゃそうですよね(笑)

あと、掃除も楽々です!

リビングの家具配置も、テレビ主役ではなくなるので
引っ越し時も、お部屋の選択の幅が広がりますね。

電気代が下がった

具体的にいくらか計算はしていませんが、
割とグッと安くなった感じがします。

待機電力も結構かかるのかもしれませんね。

妻との会話が増えた

テレビを見なくなる大きなメリットとして、これは特によかったと思っています。

せっかく作ってくれたご飯も、テレビを見ながらとか失礼だし、
会話って結構大事なんだなーって思いました。

あと、今までは食事後そのままテレビを見ていた時間が、
食器洗いの時間になりました。

家事を手伝える時間にもなって、妻も喜んでくれてます。

 

などなど、テレビを見ていたとき以上に有意義な生活に変わってきました。

テレビを見ない生活に変えてみた“まとめ”

この記事を見てくださっているあなたにも、もし何か自分の中でやりたいことがあるのであれば、ひとつテレビをやめてみてはどうでしょうか?

本気でおすすめです!!

いきなりテレビ無しはちょっと抵抗あるなー・・・
という場合は、まずはコンセントを抜き、すぐに見られない状況を作るだけでもいいですよ。

リモコンを手の届かないところに、隠してしまうのもアリですね!

再三言うようですが、世間の話題なんて、テレビを見なくても普段の生活の中で自然と入ってきますから。
ニュース番組も、同じ事の繰り返しで時間がもったいないです。
それに・・・あまり大きな声では言えませんが、放送内容が誤っていることも多々あります。

気になった場合だけ、自分で徹底的に調べあげましょう。
そのほうが、何倍も何十倍も何千倍も効率よく情報を収集できます。
自分で調べた方が、身にもなります。

ちなみに、すっごい稼いでいる人も、一般的な人も、僕みたいな貧乏人でも、時間はみんな平等にあるわけです。

自分の時間を無駄にする人は、いつまでたっても上ヘは上がれません。

テレビの時間をきっかけに、今一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

Time is money!!

それでは、うんさんでした。

 

PS.

最後に、僕がこうしてブログを始めたきっかけともなったある方の電子書籍を紹介します。

Amazonで販売中の書籍ですが、こちらからだと無料でダウンロードできるので、

興味のある方は一度読んでみることをおすすめします。

もしかすると、あなたにとっての常識も根本から覆されるかもしれませんよ。

↓ ↓ ↓

自由な人生を手に入れる教科書

 

 

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • うんさん様

    こんにちは!
    他の記事にもコメントしましたが
    題名が気になるのをいくつか
    よまさせてもらいました。

    テレビのない生活は
    捨てがたいと思いますが

    何かを成し遂げるには
    テレビを見ていたら
    成し遂げれませんよね!

    テレビが見ない生活も
    慣れたら当たり前になる。

    頑張って!
    テレビを見ない生活に慣れていきます。
    記事ありがとうございました。

    • まゆりん様
      こちらの記事も読んでいただきありがとうございます。
      テレビを見ない生活はいいですよ!
      色々な物事を自分の頭で考えられるようになります。
      テレビを見ている時は、考えているようで実は
      “思考停止状態”だったりしますからね。

      こちらこそ、ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です