記事の外注化は意外と簡単だった。やってみてわかったメリットとは?

スポンサーリンク




こんにちは、うんさんです。

 

ネットビジネスを始めたばかりの人は知らない人も多いかもしれない「外注化」。

かくいう僕も、数ヶ月前まで「外注化」が何のことなのか知りませんでした。

文字で見ればある程度は想像できるんですが、

ネットビジネスを始めた頃の僕がやっていたのはもっぱら“音声学習”だったので、

イヤホンから聞こえてくる、「外注さん、外注さん」という言葉に、

がいちゅうさん?害虫さん??ととても失礼な想像をしてしまっていました。

もちろん、今となってはパッと『外注さん』ってわかりますけどね。

 

今回は、音声ではなく文字で書いているので間違えることはないですね(笑)

そんな外注化ですが、ビジネスの加速にはかなり有効だと実感したので今日はお話ししてみます!

 

さて、本題ですが最近僕が始めたのが、ブログ記事の外注化です。

ブログの記事をライターさんに対価を支払って書いてもらうというわけです。

 

“ネットビジネスで稼いでいる人の多くはライターさんを雇っている”って聞いたことありますか?

中には、本人になりすまして記事を書いてもらう影武者ライターさんもいたりするらしいです。

まあ、そこまでいくとかなり稼ぎまくってる人なのかもしれないですけどね。

 

ビジネスの失敗要因の一つが、全部自分でやってしまうというものです。

まずは自分でやる。

それを人にやってもらう。

自分は手が空くので、別のことをやる。

それもできるようになったら、またやってもらう。

(やってもらう対象は、人であったり、ツールであったりです。)

こうして、自分の時間をいかにたくさん作るかというのが大事なんですね。

 

記事の外注化も同じです。

僕の場合はだいたい、1500~2000文字の記事を1記事200~300円で書いてもらっています。

「こんな安価で書いてくれるの?」と、思いますよね?

僕も初めはそう思っていましたが、

だめもとでも、200円で応募が来たらその方が絶対いいわけですよ!

書いてもらうにつれて、記事単価を上げることもできますし。

さすがに、1記事500円スタートとかだと僕の懐が・・・(笑)

 

そんな外注化ですが最初はやはり不安もありましたね。

僕なんかが人を雇えるんだろうか・・・。

記事の添削なんてできるんんだろうか・・・。

外注さんとのコミュニケーションはとれるだろうか・・・。

ほんとに、考えればキリがない。

 

でも、これってやってもないのに悩むのが一番損してるんですよね。

機会損失って言うんでしょうか、ネット起業家を目指すなら初めてのことにも挑戦すべきですよ。

失敗を気にして尻込みなんてしてたら、いつまでたっても成功はありえません。

失敗無しに成功した人なんて、成功した人の中のほんの一握り以下のひとつまみ!!!(いるかも怪しい?)

 

「ここで一歩を踏み出せるかどうかが、運命の分かれ目」ぐらいに思って行動すべきですね。

 

そして僕は、3人のライターさんを雇うことにしました。

応募者の中には、「この人はちょっと・・・」というような人もいたので、
そういった方には丁重にお断りもしました。

どういった人かと言うと、

「他人のブログ記事を丸パクリしたコピペ記事を提出してきた人」

「期限内にサンプル提出がなく、もちろん連絡も無く、不採用を通知したら『私はできます!!』的なメッセージを送ってきた人」

「そもそも、マニュアルを一切見ないで記事を書く人」

 

採用も不採用も僕が決めるわけです。

これだけでも、経営者意識が芽生えてきます。

 

こうして改めて思ったんですが、外注化にしても何にしても、

「まずはやってみる」という考え方が大事です。

 

外注化をやってみると、ライターさんの記事を添削しないといけないので

おのずと自分のライティングスキルも上がってきます。

マニュアルを作ったりする経験にもなります。

自分の指示で動いてもらうので、自信もつきます。

要するに、そこに一つのちっちゃな会社ができあがったみたいなもんです。

自分が経営者として。

 

僕は、記事の外注化を始めたばかりですが、早速その効果を実感してきています。

もちろん、外注化の一番のメリットは

「自力から他力にして、自分の時間を生み出す」

ということですが、それ以外の付加価値もたくさんありました。

 

奥が深いネットビジネス、やればやるだけ楽しめそうです。

外注化って、知ってるけどやっていないって人も多いんじゃないかと思いますが、

やってみる価値はあります!

どちらかというと、ネットビジネス初心者の方の方がやるべきかもしれませんね。

 

以上、うんさんでした。

 

 

 

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • はじめまして。ブログランキングからトシです。
    僕は今、代行ライティングしてます。いわゆる外注さんですね!
    もう少し単価高めですが、1記事1500~2000文字で200円~300円で書いてくれる人がいるのが今の代行ライティングですから、使わない手はないですよね。
    応援して帰りますね!

    • Toshiya Okiさん
      はじめまして、ランキングからありがとうございます!
      自力でも可能ですが、外注さんをうまく扱えるとビジネスのスピードは計り知れないです。
      下手に扱うとかえって時間もかかって、損失にもなってしまうので
      そのあたりも勉強中です。
      応援ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です