神社参拝での御祈願のコツ

スポンサーリンク




先日、千葉の『香取神宮』へ参拝に行ってきました。

 

香取神宮の神様は、“戦の神様”として有名で、

仕事や人生において総合的な開運力があり、

千葉県内でも“最強のパワースポット”らしいです。

 

今回の参拝では、これからの自己成長を誓い、

「思考は現実化する」ということを特に意識して参拝してきました。

 

神社での参拝でもやはり、意識するかしないかで大きく変わってきそうです。

 

今までの思考「○○で成功できますように!」

『入学試験、合格できますように!』

『好きな人に思いが伝わりますように!』

『会社で昇級できますように!』

『大事な試合、勝てますように!』

といったように、今までのお願いはもはや神頼みといったようなお願いだったような気がします。

 

ただ、このお願いってだいたい叶わぬ願いなんですよねー。

そりゃあ、お願い以前に何の努力もせずに叶うわけがないって話です。

それから、お正月は初詣に行く人が多いと思いますが、

その人たちみんなの『願い事』を叶えられるほど、神様も暇じゃないと思います。

(本当のところ、忙しいのか暇なのかはわかりませんが。イメージです。)

 

ならどうすれば?ということですが、

ひとつに、これらの願いが叶わない理由としては

当の本人が『叶うと信じていないから』です。

 

お願いしてはいるものの、心のどこか奥底で、

「今年、○○で成功できますように!(大丈夫かな・・・)」

みたいに、( )内にあるようなマイナス感情を出してしまっています。

 

ではどのように変えれば良いのかというと、

単純に、言い切る!ただこれだけです。

「今年、○○で成功できますように!(大丈夫かな・・・)」

↓ ↓ ↓

「今年、〇〇で成功します!!」

 

これからの思考「今年、○○で成功します!」

具体的に感情をともなった思考というのは、

マイナスな感情不要な感情を持たないということ。

こういったマイナスな感情のない言い回しに変えるだけです。

もはや、願いというか誓いに近いのですが

 

あとはその思考の実現に対して、どう行動するか考えるのです。

 

そうして考えた行動を取っていると、

自然と実現に向けて事が動いてくれます。

これだけで、たぶん100倍くらい叶う願いになりますよ。

 

 夢は「願う」と叶わない

要するに、次のような考え方をするのが良いということです。

  • 願うのではなく、『すでに夢や望みが叶っている状態を宣言しイメージする。』
  • ワクワクしながら『明確にイメージ』していくことが大事。

 

『思考は現実化する』

具体的に頭でイメージして、そこにマイナス感情もない思考ができると、

それはもう叶ったも同然です。

 

「思考は現実化する」という言葉は、ナポレオン・ヒルの言葉ですが

割とどんな自己啓発本を読んでみても、

言葉は違えど同じようなことを言っている方が多くいます。

 

僕もこの考え方を持ってから、

普段の生活も、出会いも、良いほうへ良いほうへ

変わって来ているのを実感しています。

 

『引き寄せ』というのも流行っていますが、

それも同じですね。

 

今回の神社参拝では

今までの神頼みのようなお願いは止め、

このようなお願いに変えてみました。

 

『今年、○○で成功します!
その為に、□□のように行動します!
応援していただけば嬉しいです!』

 

お願いというより、誓いのような内容ですね。

 

それから、最後にもう一つ大事な事をお伝えします。

それは・・・

自分の希望より先に、他人の幸せを祈るということです。

 

こうすることで、「思考の現実化」もいちだんとスピードアップするのです。

自分、自分、自分・・・

では無く、もっと他人の幸せを喜べるようになっていきましょう。

 

以上、うんさんでした。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です