ネットビジネスに師匠は必要か?師匠のいない僕の考える答え

スポンサーリンク




どうもこんにちは、うんさんです。

今日は、ネットビジネスをする上で師匠(メンター)が必要なのか、
それとも不要なのかについてです。

まずはじめに、今現在の僕には師匠はいません。

いわゆる、独学です。

ネットビジネスを始めようと思ったのが去年の春頃なので、
もう既に1年近くが経過しようとしています。

 

ちなみに現在運営しているのは、このブログを含めて2つのサイトです。

  • このブログ(去年の8月から開始)
  • 健康系の情報発信ブログ(今年の1月に開始)

収益化目的としては、まずは健康系のブログの方です。

その健康系のブログで収益化ができれば、そこまでの道のり(方法)をまとめて
このブログでも情報発信をしていこうと思っているんですが。

このままだといつになることやら・・・。

でですね、今回のテーマの「師匠は必要か、か否か」ということですが、
僕の本心を言うと、

「必要」だと思っています。

それは、副業としてお小遣い程度を稼いでいきたいという人も
これから本業としてバリバリ稼いでいきたいという人も。

どちらの場合も「必要」だと思ってます。

僕には師匠がいませんので、今までの経験を振り返っての意見です。

気持ちとしては、このまま独学でやっていったとしても
徐々に成果は出てくると思うんですが、
そう言って既に1年も経とうとしているわけですよ。

例えば、この先ネットビジネスで月収が100万円になる日が来るとして、
その達成が一年遅れるだけで、1200万円の損、2年で2400万円の損になりますよね。

そう考えると、最短で達成させるための行動にとても価値があることがわかりますよね。

師匠を作ることを嫌煙していたわけ

僕がそもそも師匠を作るということを嫌煙していたのには、
いくつかの理由がありました。

例えば、

  • 師匠なんていなくても自力で出来ると思っていた
  • 師匠をつけるとお金がかかる
  • 師匠の指示通り行動ができるか不安
  • コミュニケーションが苦手
  • 知らない人と話すのが不安

こんな感じです。

最後の方の理由とか、超コミュ障っぽい感じですが、
実際に結構なコミュ障なんですよ。

仕事でお客さんと話すのは別に大丈夫なんですが、
身内と話すのって苦手で、だめなんですよね・・・。

だから、いろんな人にすぐ話しかけて友達になれる人って
本当尊敬します。

自転車の乗り方と同じ

今でこそ当たり前のように乗っている「自転車」ですが、
あんな乗り物、乗ったことない人が一発で乗れるものではありません。

自転車に初めて乗る時って、苦労しましたよね!

「どうして、大人達はスイスイ乗れるんだろう?」

僕も乗れないころは、こう思っていたと思います。
(もう記憶にはないですがw)

練習中は、
何回も転んでは諦めようとして、
そして励まされて、
頑張って、頑張って、頑張って・・・
それで、ようやく乗れるようになりました。

そんな自転車も、完全に乗れるようになってしまえば
逆にどうして乗れなかったのかが不思議に思えたと思います。

大人になって、自転車に乗っててバランスを崩して転んだなんて、
何かに滑ったり、急ブレーキをかけようとしたりしない限りあり得ないですよね。

僕の場合、両手離しに挑戦なんてバカなことして、
何度か「ヒヤッ」としたことはありましたが、
その時も転んだりはしませんでしたね。

このように、誰でも乗れるようになる自転車でも、
初めはみんな練習するのです。

中には一人で黙々と練習して乗れるようになる人もいますが、
多くの人が、親や兄弟に手伝ってもらって乗れるようになった記憶があるはずです。

このときの助けてくれた人というのが、いわゆる「師匠」ですよね。

ビジネスも最初は進め方がわからないから、とても難しいように感じてしまう。
自転車に乗れない時と同じ気持ちです。

自転車に乗る時のポイントは、この2つです。

  • ペダルをこぐこと
  • バランスをとること

でも実は、ある程度のスピードに乗ればバランスなんて不要になってくるんですよ。

つまり、一番大事なのは「ペダルをこぐこと」です。(=スピードに乗ること)

最初はこの「ペダルをこぐ」というのがぎこちないから、
バランスをとることが更に難しくなるんですよ。

考えて見てください。
自転車のスピードを殺した時のバランスをとることの難しさを。

さらに言えば、完全に止まってしまった時に、
足をつかずにバランスをとれますか?

まあ、無理ですよね。

もしそこでバランスとれるなら、
それだけでも食べていけそうな気もしますw

自転車は、前に進まないとバランスはとれませんね。

 

一人で練習するより、親や兄弟(師匠)に手伝ってもらうと、
このような利点があります。

  • 客観的に自分の良いところ、悪いところを指摘してもらえる
  • 後ろを持って、スピードに乗せてくれる
  • 励ましてくれる

これって、どれも一人だとできないことです。

良いところがわからなければ、自信もつきません。

悪いところがわからなければ、改善もできません。

後ろを押してくれないと、バランスもとれません。

これを、全部一人で考え、改善し、バランスをとっていくことは、
なかなか高いハードルのように思えますよね。

ビジネスにおいても、師匠がいる人といない人を見比べてみるとわかります。

師匠がいると言う人は、

ブレが無いです。

バランスがとれています。

自信もありそうです。

そして何より、スピード感が違います。

こういったところは、独学ではまず難しいところだと思います。

まとめ

改めて言いますが、僕には師匠がいません。

あくまでも、今日のお話は僕が今日まで師匠がいるという人を見て、
そして、これまで独学ながら勉強をしてきて感じた思いです。

結局のところ、何が一番大事かというと、

自力で稼げる自分になることというのが一番大事なんですよ。

一発、何十万、何百万稼いだって、継続できないと意味がありません。
それじゃあ、宝くじに当選するのと何ら変わらないですよね。

稼ぐためのPDCA(計画→実行→評価→改善)を、
自分で考えられるようにならないといけないのです。

 

今日のお話は、そのために師匠が必要か必要でないかということです。

ただ、師匠がいることで間違いなく短縮できそうなのが「時間」です。
これは、間違いありません。

時間というのは、お金を持っている持っていないに関係なく同等に得られた価値ですよね。

その「時間を無駄にしない」為にはどうすればよいか考えてみると、
自然と師匠の必要性を考えられるのではないでしょうか。

それでは、本日は以上です。

うんさんでした。

 

スポンサーリンク



6 件のコメント

  • 同感です!
    私がそれで損しましたので、良いお考えだと思います。

    インターネットビジネスって、簡単に始められるけど簡単に稼げるわけではないですものね!

    私はいろいろな方を見ていますが、そこのところを安易に考えている方が多いです。

    前向きなお考えが、早い成功をもたらすでしょう。

    • めがねいわさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます!
      師匠無しで頑張ろうと思っていたのは、まだ投資意識が足りなかったんだと思っています。
      全部ネットで調べて独学で…というのではいくら時間があっても足りない気がしますね。

  • こんにちは、ランキングからきました。

    独学で継続できているチカラもすばらしいと思います(^^)★

    自転車の例えがとてもわかりやすく、
    わたし自身、PDCAをしながらも良いところ、悪いところ、後ろを押してくれる環境でしっかり身に着けようと思いました!

    また遊びにきます★

    • 桐島あいさん、こんにちは!
      今回もコメントいただきありがとうございます^^
      ここまでは、絶対できる!と思い込んでやってきました。
      今までは色々と僕の中でも「ブレ」がありましたが、
      これからは芯を一つに、頑張るつもりです。
      お互い頑張りましょう!

  • こんにちは。
    NAOと言います。
    師匠がいた方が良いんですね。
    確かにそれが投資なんですね。
    時間短縮はモチベーションの意味でも必要ですね。
    それに聞けるところがある安心感は違うでしょうね。
    ためになるお話でした。
    ありがとうございます。

    • NAOさん、こんにちは!
      師匠がいない環境だと、やることなすこと自分のペースになってしまいますよね。
      はじめは師匠無しで頑張ろうって思っていましたが、
      やはり自分の行動があっているのか、間違っているのか、
      ひとりだとその判断も難しいんですよ。
      武道にしてもスポーツにしても、指導者がつくのが普通です。
      それはビジネスにしたって同じですよね。
      コメントありがとうございました。
      (承認が遅くなってしまってすみませんでした^^;)
      お互い頑張りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です