喋り方がゆっくりだと気づいた時、もう一つの欠点も見つかった

スポンサーリンク




どうもこんにちは、うんさんです。

 

前々から言われていたんですが、どうも僕は喋るのがゆっくりらしいです。

自分ではそんなにゆっくりだと思っていなかったんですけどね。
むしろ、普通かなーなんて思っていたくらいです。

でもですね、ついに今日、自分の喋り方のゆっくりさ加減に嫌気がさしてしまいました。

自分の喋りを客観的に聞いてみたことがきっかけです。

 

最近はビジネス関係の音声を聞くことが多くて、
通勤中とか、仕事中とか、よく聞いているんですよ。

それで、毎回違った音声を聞いているとかではなく、
10回も20回も、同じ音声ばかりを繰り返し聞いていたりするんですよね。

聞き方は、通常速から聞き始めて、
次第にスピードを上げて聞くようにしています。

その方が短時間で何回も聞けるので、効率的です。
まーこれは、音声学習をする人はみんなやってますよね。

いつもはスマホアプリの「ビデオプレイヤー」で再生していて、
できれば2倍速くらいで聞きたいんですが、そこまで上げると、

昔のカセットテープの早回しみたいに声がキェーーってなって聞きづらくなるので、
僕の場合は、大体1.2~1.5倍速くらいのスピードで落ち着いています。

 

それで、どうやって僕の喋り方がゆっくりだと自覚したかということですが、
そのビデオプレイヤーで自分の喋りを聞いてみたんです。

ちなみに、喋りのスピードを知ろうと思って聞いたわけではないですw

外注化しているライターさんへ渡した動画を復習と思って聞いてみたんです。

最初はいつものように1.2倍速くらいで聞いてみまして、

うん、うん、いい感じ~!!(^o^)

だったんですが、

そこから、通常速(1倍速)に戻してみると・・・

 

悟りました。

 

しゃ べ り が 遅い!!!(´д`)

って思ったんです。

ゴールデンウィークの高速道路かって感じですよ。

こんな遅かったのかと。。。

 

それにあわせて、声も小さい。

こんなの聞いても身にならんだろって感じです。

 

それでようやく、僕は思ったのです。

よし、早く喋ることを意識しよう。(気づくのも遅い)

それで、まずは家での日常会話も、
いつもより速めを意識してしゃべってみました。

 

すると、意外や意外、
まずは速く喋ろうとだけ意識していたのに、
声も自然と大きくなったんですよね。

いわゆる、たなぼたです(笑)

ただ早く喋ろうと思っただけなのに、
声まで大きくなったなんて。

これ、声が小さくて悩んでいる人にもおすすめできるかもしれません。

考えてみると割と理にかなった感じで、
ゆっくり、かつ声を大きく喋るのって難しいですよね。

「わ た し は、 う ん さ ん です。

ど う で す か?

ゆっ く り しゃ べ る のっ て、

む ず か し く な い で す か?」

やってみると、どこかの戦場カメラマンみたいな喋り方になりません?

 

意識的に速く喋る、あとは自然に喋ると勝手に声にも張りが出ます。

喋りのスピードと、声の大きさは、ある程度比例関係にあるのかもしれませんね。

 

今回、自分の喋りについて気づいたことは、
「喋るスピード」と「声の大きさ」の2つでした。

意識すると喋るスピードは速くできるので、
普段から極力意識するようにして、
動画の時はテッパンでスピードあげていきます!

でないと、伝わらないですからねw

今は、外注のライターさんへの動画を限定公開でYoutubeへアップしているだけですが、
そのうち一般公開でも動画を上げていくつもりです。

その時に、

「しゃべるのおそーい!本当に改善してんの??」

とか言われないように、改善していきますw

 

今までできないことを一つずつ一つずつ解決していくことって、
自分の成長を自覚する上でとても大事ですよね。
それが「やる気」にもつながっていきます。

やりたいことばかり掲げても、
あれもできていない、これもできていない、だと
結局やる気もなくなってしまいますからね。

ネットビジネスにおいては特に、
どれだけやる気を維持できるかが
成功、失敗の要因となる気がします。

 

そんなところで、短いですが今日は以上です!

ありがとうございました。

うんさんでした。

 

PS.

最近知ったんですが、Youtubeで倍速再生って右下の歯車マークで倍速を選べるんですけど、
これすごいですね。
倍速にしても声の高さが変わらないんですね。
細かいところですが、感動してしまいました。

 

スポンサーリンク



8 件のコメント

  • 私の場合は逆で、ずーっと「早口ですね」と言われ続けていました。
    この癖は、なかなか治りませんでした。
    自分では普通に話しているつもりなのに、ほとんどの人に早口に聞こえるようです。

    早口だと言いたい事が伝わらないんですよね…これは損です。
    そのため、何とか改善しようと取り組んだのが、単語や文節ごとに間を取る事でした。

    普通にしゃべって早いので、それこを戦場カメラマンではないですが、
    自分ではかなりゆっくりに話すつもりで間を開けるようにしました。

    今ではかなり改善出来たかな?と思っていますが。

    • めがねいわさん、こんにちは。
      なるほど、逆に早口なんですね!
      遅くても早くても伝わりづらいということですよね。
      文章だとスピードは読む方次第かもしれませんが、
      しゃべるとなるとやはり伝わりやすいスピード、
      それから言葉を選ぶ必要がありそうですね。
      僕も改善していこうと思います。

  • はじめまして、めいこと申します。

    私は声が小さいほうでこれがちょっとした
    コンプレックスにもなっていました。

    早く話そうとすれば自然と声も大きくなるというのは驚きです!
    私も家族と話すときに早速実践してみようと思います。

    応援完了しました。
    また読みに来ます。

    • めいこさん、はじめまして!
      僕も声が小さいのはちょっとしたコンプレックスでした(^_^;)
      いつもより少し早くしゃべってみるのも是非実践してみてください!
      早くしゃべりつつ、はっきり伝わるようにしゃべると
      自然と声も大きくなると思います!
      応援ありがとうございました。
      またお越しください^^

  • こんにちは naoです。
    しゃべりのコンプレックスって誰でもあると思います。
    私の知り合いで、吃音がきつく、なにを言ってるかわからない方がいました。
    しかし、逆にゆっくり大きく喋ることで改善されたそうです。
    頭の回転と同時に早く喋ろうとすると吃音になるようです。
    相手に物事を伝えると言うのはなかなか難しいですね。
    これからもがんばってください。
    応援していきますね~♪

    • naoさん、こんにちは!
      なるほど!そういった方もいらっしゃるのですね。
      人それぞれ、改善方法はあるということですね!
      最近は、車の中でも一人で喋る練習をしたりしています。
      レコーダーで録音して、スピードや、語尾にも気をつけて
      聞き取りやすい発生を心がけたいです^^
      応援ありがとうございました♪

  • ランキングよりお伺いしました。

    話す速度は、とても大切ですね!

    相手に合わせて変えられるよに心がけてますが

    うまくいってるかどうか?!

    私も研究してみます。

    • ヨッシーさん、こんにちは!
      今までずーっと同じスピードで話してきたので、
      なかなか意識しないと改善できない点ですが、
      「相手に伝える!」という気持ちでやろうと思います。
      ヨッシーさんも、研究してみてください^^
      何か、気づく点がみつかるかも!?しれませんね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です